世界の子どもを児童労働から守るNGO、ACE(エース)で働くACEスタッフを毎月1人ずつゲストに迎えて、この道を選んだきっかけや仕事にかける想いを聞いていくYouTubeライブ配信シリーズ。
国際協力の仕事に関心がある方はもちろん、進学先や就職について考えている高校生や大学生、人生や将来への「ヒント」を探している方、その他どんな方でも!、ゆる~くお話しする番組ですので、ぜひ肩の力を抜いてお気軽にお越しください♪

7月のゲストスタッフは、PRとIT担当の山下 みほこさん

大学卒業後はIT系の一般企業に就職。仕事がひと段落ついたタイミングで転職を決意、前職の経験を活かしIT担当としてACEへ。「しあわせを運ぶ てんとう虫チョコ」でACEをご存知の方も多いのでは?この企画の立ち上げから卒業までを手掛けてきたのも、山下さんです。最初はIT担当としてACEに入りましたが、キャンペーンやオンラインイベントの企画、人材採用や問合せ対応など、内外のコミュニケーションに関わる幅広い業務に関わっています。

・キャリアチェンジのきっかけは?
・迷いや不安は無かった?
・「現地に行って直接支援する」以外の、NGOの仕事
・現在の想い

などなど、伺っていきます!

開催概要

第4回ACEトーーク「IT企業からの転職芸人(スタッフ)」山下みほこさん
日時:
20217月20日(火)20:00-20:30
配信方法:YouTube (申込み不要、参加無料)
※アーカイブが残ります。開催日以降の視聴も可能です。

視聴はこちら(YouTube)

ゲスト

山下みほこ (やました みほこ)

PR・エンゲージメントチーム チーフ
IT企業での勤務を経て、2008年6月外務省NGO専門調査員を委嘱、2009年4月よりACEスタッフに。これまでに、SalesforceやOffice365等のITツールの導入・運用や、寄付つきチョコレート等のグッズ販売、キャンペーン実施、支援者コミュニケーション、PR等を担当。これまで3回開催したオンライン配信「ミホコの部屋」ではホストを務める。

司会

青井 彩乃(あおい あやの)

啓発・市民参加事業チーフ
小学生のときに見たテレビ番組がきっかけで抱いた「生まれたところが違うだけで苦しんでいる子どもがいる」という理不尽さへのモヤモヤを持ち続け、大学では国際問題を学び、カンボジアへのスタディツアー等に参加。 卒業後、企業への就職・勤務を経て、2015年よりACEに在籍。啓発・市民参加事業のチーフとして、一般市民や学生向けの講師派遣やグッズ販売、ウェブでの発信などをおこなう。趣味はホルンを吹くこと。二児の母。

杉山 綾香(すぎやま あやか)

児童労働ネットワーク事務局/啓発・市民参加事業担当
中学時代をインド ニューデリーで過ごし、自分と同じ年齢の子どもが働いている姿に衝撃を受ける。そんな中、「児童労働に反対するグローバルマーチ」に務める日本人スタッフさんの特別授業にて、普段見かける光景が「児童労働」という問題であるということを学び、これまた衝撃を受ける。帰国後もその衝撃は薄れることなく、大学時代にACEと出会う。ボランティアや学生チームPeACEに参加し、2015年よりACEスタッフに。

杉山綾香